746urawaの雑記ブログ

雑記、紹介ブログです

かくれんぼ絵本「ミッケ!」

ウォーリーをさがせ」より面白い!?

子育てで自分の時間が持てない人への救世主か!?


f:id:nayoro_urawa:20200204203749j:image


この本を知っていますか?

「ミッケ!」

私はこの存在を知りませんでした。

長年絵本から遠ざかっていたので致し方ないのかもしれません。

我が家で人気の絵本は、

「わんぱくだん」シリーズ、

「くまたくん」シリーズ

おさるのジョージ」シリーズなど、

いろいろありますが、

なかでも「ミッケ!」シリーズは群を抜いています。

 

本の概要を簡単に説明すると、

ウォーリーをさがせです。

違うところは?というと、

ウォーリーをさがせ」は絵であるのに対し、

「ミッケ!」は実写(ジオラマの写真)です。

「ミッケ!」では1ページ1ページに、

絵本のように「サイコロがあるよ!」というような言葉が書かれています。

それを探すわけですね!

大人でも見つけるのが難しいので、

平気で子どもの方が先に見つけたりします。

大人より先に見つけるのが楽しいようです。(なんと微笑ましい)

 いろいろな種類が出版されています。

 

↓↓参考までにリンク貼っときます。↓↓

www.shogakukan.co.jp

 

ポケット版もあるなんて知りませんでした。

シリーズ国内累計数がすごいですね!

こんなに売れているのに知らなかったなんて…

でもそれもわかるような気がします…

子供のハマり方が異常ですから(-_-;)

「もう止めときな!」っていうぐらいずっと見てます。

一番初めに見つけて気持ち良くなりたいんでしょうね!

 

この本を推したくなるポイント

 

この本の一番いいところは、没頭することです。

子供の面倒を見るのは時間と労力がかかります。

でも、「ミッケ!」が1冊でもあれば それを解消することが出来ます。

いつでも子どもと遊べるわけでは無いですよね?

 

「ねーねー、お母さん(お父さん)遊んでよー」

「今、手が離せないからミッケ!でも見てなさい」

 

なんていう返しもできるようになるんです!

なんとすばらしい( ノД`)シクシク…

文字が読める年齢になると、勝手に静かに読んでてくれます。

まさに手間いらず。

まさに忙しい親御さんの救世主と言っていいでしょう!

 

子供の頃に「ウォーリーをさがせ!」にハマった方!!

子どもと一緒に「ミッケ!」をやると盛り上がりますよ!!

私は図書館で借りていますがサイト回ると中古で8円とかもありました(^-^;

どういう状態か不安ですけどね…

ポケット版とかだったら邪魔にならないから、

1冊くらい手元にあってもいいかもしれないですね。

 


ミッケ!―いつまでもあそべるかくれんぼ絵本 I SPY 1